やりがいのある仕事で、自分らしい未来を描く!

入ってから、頑張ればいい…工学系以外の人でも歓迎!技術は身につく。

株式会社門田鉄工

所在地

愛媛県松山市堀江町甲1-1

事業内容

圧力容器に精通した製缶、レーザー切断、ガス切断、パイプ切断・加工、ステンレス薄物加工など

URL

https://kadota-tekkou.co.jp/

門田鉄工:TOP

先輩の声

門田鉄工:先輩の声(本宮 昌明さん)

失敗から学び、自分の成長を感じられる職場

板金加工部 入社3年目

本宮 昌明さん(23歳)

門田鉄工を選んだ理由は、新卒で就職活動をしていて、世界で活躍する三浦工業のトップサプライヤーである門田鉄工にはどんな技術があって、どんな経験ができるのか気になり、近くで学びたいと思いました。
入社して良かったことは、先輩方の対応力の高さ・柔軟さを目の当たりにして、尊敬できる方々に出会えたことです。
自分が失敗してしまった時、具体的な対策をその場で一緒に考え、次に同じ失敗をしないように寄り添い指導してくださいました。
先輩方のおかげで自分が対応できる範囲が広がり成長を感じられるようになりました。
仕事の面白いところは、常にたくさんの仕事があるので頭を上手く使い、効率の良い仕事の回し方を自分で組み立てれる所です。
簡単ではない分、計画通りに仕事をやり遂げた時の達成感はひとしおです。
社会人になってまだ2年目ですが、趣味の旅行でまだ行ったことがない土地へ行き見聞を広げることができ、プライベートでも成長できる環境があります。

門田鉄工の魅力とは…
常にたくさんの仕事があるので頭を上手く使い、効率の良い仕事の回し方を自分で組み立てれる所です。簡単ではない分、計画通りに仕事をやり遂げた時の達成感はひとしおです。

門田鉄工:先輩の声(作業中 本宮さん)

先輩の声

門田鉄工:先輩の声(門田 祥吾さん)

クライアントの課題を解決できる設計を目指して

設計部 入社5年目

門田 祥吾さん(23歳)

私は現在、門田鉄工で設計の仕事に携わっています。
主な業務はタンクや圧力容器の設計・検査、医薬向けタンクの図書作成です。
なぜ門田鉄工を選んだかというと、父が当社に勤めており、子どもの頃から物作りに対する姿勢を見てきたからです。
想像したものを形にする仕事に魅力を感じ、入社を決めました。
新部門である設計をやっていく中で、クライアントからの要望を形にするという仕事におもしろさを感じられるようになりました。
自分が設計したものが製造され、送り出されるのもまた嬉しく思います。
図面はクライアントのご要望に応じることが大切です。
時には急な仕様変更などもあり大変に感じることもありますが、クライアントにとって何が必要かを考えて、与えられた使命として図面に落とし込むように心掛けるようにしています。
社内で設計部門を立ち上げることになりメンバーに選ばれたことは、責任も感じますが、しっかり期待に応えてお客様からも社内からも頼りにされる部門にしたいと思っています。

門田鉄工の魅力とは…
仕事内容は簡単なものではありませんが、自分が設計した図面で製品ができるというやりがいと達成感を味わえ、物作りのプロフェッショナルとして携わることができます。

門田鉄工:先輩の声(PC作業 門田さん)

先輩の声

門田鉄工:先輩の声(篠原 大稀さん)

心強い先輩方の支えで、プロフェッショナルチームの一員に

製缶加工部 入社12年目

篠原 大稀さん(30歳)

進路指導の先生に薦められ門田鉄工を知り、創業120年と歴史がある他、最新設備を導入しており、新しいことにも挑戦できると感じ入社を決めました。
入社当時は分からないことばかりでしたが、先輩方が皆親切で、とても丁寧に、時には冗談を交えながら教えてくださいました。
休憩時間も和気あいあいとしており、アットホームな雰囲気です。
当社の魅力は、社員全員が製造のプロとしてどんな要望にも応えようとするところで、他の鉄工所では対応できないものを当社に依頼いただき、他ではできない経験ができます。
短納期の仕事や自分の仕事でクレームになってしまった時など、気持ちが滅入ることもありましたが、先輩方が助けて下さり乗り越えることができました。
初めての仕事でわからないことがあっても百戦錬磨の工場長が支えてくれ心強いです。
プライベートでは、念願の家を買いました。
子どもはとても可愛くて家族との時間は大切な時間です。
休日にはバイクやサバゲーで友人と楽しむ時間もとれています。

門田鉄工の魅力とは…
社員全員が製造のプロとしてどんな要望にも応えようとするところで、他の鉄工所では対応できないものを当社に依頼いただき、他ではできない経験ができます。

門田鉄工:先輩の声(打ち合わせ 篠原 さん)

こんな企業です

1894年創業、100年以上の歴史を持つ門田鉄工では、長い歴史の中で継承されてきた技術と、最新の機器を使用した先進技術の融合で、より良い製品づくりを行っています。
01.第一種圧力容器製造を行う高い技術力とその継承
02.板金加工から塗装まで、ワンストップで対応可能
03.最新設備の導入×受け継いできたノウハウ
これらを実施・融合していった結果…「第一種圧力容器製造」の「製造認可工場」としての認定を実現しました。
中小企業としては珍しく基準の厳しいと言われる「第一種圧力容器製造」の「製造認可工場」として認定を取得しています。
特に、圧力容器の品質と技術力ならどこにも負けない自信があります!
あなたも溶接のプロ集団の仲間に入りませんか?

門田鉄工:こんな企業です

01.技術力と継承

高度な技術を持った熟練の職人が、独自の技術を生み出し応用する「想像力」とそれをカタチにする「技術力」をもって対応しています。

マンツーマンでの教育指導が若手の育成を助け、特別ボイラー溶接士などの多くの有資格者を育て、その技術の着実な継承にもつながっています。

門田鉄工:技術力と継承

02.ワンストップ製造

自主検査として、
・溶接記録のチェックと第3者チェックによるエビデンス管理
・製品の水圧機密検査
・3次元測定器による寸法検査
などを常に最新の設備を導入しながら、徹底した管理体制のもと、第一種圧力容器以外でも高い品質を保てるよう、様々な製品で同様のクオリティを実現させています。

門田鉄工:ワンストップ製造

03.最新設備×ノウハウ

技術・ノウハウを最大限に活かせるよう、検査では前述の3次元測定器を、また加工面ではタレパン加工機やファイバーレーザー切断機など、常に最新の設備を導入しています。

物流センターでは出荷前品揃えバーコードを利用して自動化することで、誰でも間違いなく運用・管理できる仕組みを取り入れています。

門田鉄工:最新設備✕ノウハウ

キャリアアップイメージ/溶接士(本社)

1st Stage
門田鉄工:キャリアアップ(溶接士①)
2nd Stage
門田鉄工:キャリアアップ(溶接士②)
3rd Stage
門田鉄工:キャリアアップ(溶接士③)

キャリアアップイメージ/板金加工オペレーター(パーツセンター)

1st Stage
門田鉄工:キャリアアップ(オペレーター①)
2nd Stage
門田鉄工:キャリアアップ(オペレーター②)
3rd Stage
門田鉄工:キャリアアップ(オペレーター③)

高校生のあなたへ

弊社の自信は「切磋琢磨」が生み出す技術力と、技術・設備の能力を最大限に発揮させるヒューマン・パワーです。
第一種圧力容器製造認定工場として、高い技術と最新鋭の設備・ノウハウをワンストップで提供し、お客様の求める高い品質にチームで応えます。

門田鉄工:高校生のあなたへ

門田鉄工のSNS

企業情報

企業名

株式会社門田鉄工

所在地

愛媛県松山市堀江町甲1-1

事業内容

圧力容器に精通した製缶、レーザー切断、ガス切断、パイプ切断・加工、ステンレス薄物加工など

創業

西暦1894年(明治27年)7月

資本金

1,000万円

代表者

代表取締役 門田 一郎

従業員数

50名

TEL

089-979-2200

FAX

089-979-2998

URL

https://kadota-tekkou.co.jp/